部分的に「赤み」や「痒み」がある時

花粉やら、気温の変化やら、黄砂やらで、お肌が敏感になりがちな季節です。

毎年、季節とともに敏感になる方、去年は大丈夫やったのに今年から肌が不安定な方・・・様々です。

 

「おでこだけ」とか「頬の一部だけ」とか「顎だけ」とか、部分的に赤み痒みがある方も多いのです。

今年も引き続きマスクをしている時間が長いので、より敏感になりやすいかもしれませんね。

 

部分的に敏感になっている時は、部分的にスキンケアを変えてあげましょう。

■まず、赤み、痒みがある部分だけ、トーナーはお休みしましょう。

■赤さや痒さにもよりますが、ビタミンAの濃度を下げる、またはその部分だけでもデリケートシリーズにしてあげましょう。

↑できれば、赤みや痒みがある部分は、デリケートクリームのみ、にしてあげるのが一番おすすめです。

 

でも、デリケートクリームが無い場合、アイテムを増やしたくない場合は、一度岡田までご相談ください。

持っているアイテムの中で、一番おすすめの方法をお伝えします。

 

あれ?

なんかおかしいな?

ちょっとお肌が不安定だな?

と思ったら、一人で悩まずに、一人で自己流のケアをせずに、私にご一報いただければ♪と思います。

 

肌が荒れると不安になりますよね。

みんながそうだから安心するわけではありませんが、この季節は本当にお肌が不安定になる方が多いんですよ。

自己流ケアで遠回りする前に、ぜひご連絡くださいね。

季節や環境は変えることができませんので、スキンケアの方法をその都度変えながら対応していきましょう!

関連記事

  1. 毛穴がつまるタイプ、毛穴が開くタイプ

  2. たるみ、乾燥肌にはペプチド補給を!!

  3. 肌老化やニキビにおすすめ

  4. 1日、1秒でも早くエンビロンを使うべき

  5. 50代のお肌もどんどん変わります

  6. 美肌になる「コツ」があるとしたらコレ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。