老化した血管を若返らせる!!

引き続き、血管のお話です。

今日は老化した血管を若返らせる方法です。

今日は特にマニアックかもしれませんが・・・覚えておいていただくと、きっとお役にたてる内容です🌸

血管は内側から「内膜」「中膜」「外膜」という三層構造になっています。

毛細血管は「内膜」と「壁細胞」からできています。

 

血液に直接ふれる「内膜」には『内皮細胞』がビッシリと並んでいます。

『内皮細胞』は血圧や血流などの状態を感知し、その状況に応じて、血圧の調整や血管の傷を修復する一酸化窒素を分泌します。

 

つまり血管を良い状態に保つ司令塔の役割を担っているのが『内皮細胞』なのです。

 

血管に良くない食事や、運動不足、喫煙、ストレス過多の生活を続けていると、内皮細胞を傷つけます。

ダメージを受けた内皮細胞は十分に機能できなくなり、血管の修復も十分にできなくなり、動脈硬化がすすみます。

 

そして、身体の老化が進んでいきます・・・。

 

 

ということは・・・

老化した血管を若返らせる方法は、血管に良くない食事や、運動不足、喫煙、ストレス過多の逆のことをすれば良いのです!!

 

たとえば運動。

筋肉は加齢と共に減っていくだけでなく、使わなければどんどん衰えていきます。

筋力を保つには、筋肉を適度に使う運動が欠かせません。

 

実は血管も同じです。

使わないと劣化していくのです。

ですので、運動をして血管を鍛える必要があります!!

 

特に鍛える対象は「内皮細胞」です。

適度な運動をして血流が良くなると、血管の通り道にある内皮細胞が活性化されます。

血液と血管を良い状態に保つ、司令塔の役回りの内皮細胞が元気になれば、血管の若返りが期待できます。

 

内皮細胞は1000日(約3年)ほどかけて全て新しいものに入れ替わります。

地道に運動を続ければ、だんだん内皮細胞の機能は高まっていきます。

血管の加齢スピードに歯止めをかけて、若返らせることができるのです。

 

血管の若返りに有効なのは有酸素運動です。

ウォーキングや軽いジョギング、水中運動、エアロビクス、サイクリングなどの有酸素運動は、酸素を使い脂肪を燃焼させてエネルギーを得るので、血流をほどよく促進してくれます。

有酸素運動の中でも、一番おすすめなのはウォーキングです。

できれば毎日、難しければ週2~3回のペースでずっと続ける事が大切です。

1日7,000歩を目標に、ぜひ続けてみてくださいね。

 

運動は貯金ができないので、続ける事が大切です。

少しでも若いうちから、血管の老化の進み具合、つまり血管年齢の現状を知り、生活習慣を見直してみましょう。

血管の若返りは、何歳からでも可能です♪

 

最後になりましたが・・・上質なプラセンタエキスには血管を新生する作用があります。

血管の若返りには運動、食事、睡眠などの生活習慣が大切ですが、プラセンタも上手に使うと若返りに一役買ってくれますよ♪

毛細血管の記事は、今日でひとまず終了です。

おつきあいいただいた皆様、ありがとうございました💛

関連記事

  1. シミを隠すより、つやを出すお手入れを

  2. 日焼けで乾燥、シワ、たるみが進行してしまったお肌に

  3. 部分的なザラつきに

  4. トーナーが痛い人の対策 3つ

  5. ダーマラックローション 入荷します

  6. 消毒しながら、しっかりうるおす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。