シミやニキビと「鉄」のこと 続き

昨日の続きの前に、お知らせです。

薔薇屋公式LINEの2月キャンペーンの製品ですが、ご注文が殺到しておりまして残りわずかとなりました。

ご希望の製品がある方は、ぜひお早めにご連絡くださいませ!

キャンペーン製品は数に限りがございます。

なくなり次第終了となりますので、ご了承くださいませ☆

 

では、昨日の続きを・・・。

鉄が欠乏している人が意外に多いという事、

そして、自分が鉄欠乏だと自覚してない人はもっと多いという事、

ぜひ覚えておいてくださいね。

検査などでは異常なし、自覚症状もなしの「隠れ貧血」の女性は本当に多いです。

 

疲れた、だるい、偏頭痛、イライラ、注意力の低下、なども貧血の可能性があります。

シミ、くすみ、ニキビ、しわ、たるみ、太る、など老け肌見た目の老化も貧血が関係している事が多いです。

 

ではどのようにして「鉄」を摂取したら良いでしょうか?

一番はもちろん食事から!!

魚、海藻、貝などからしっかり摂るのが理想的です。

でも吸収率や食材そのものの栄養欠損などを考えると、食材だけから摂るのは難しいです。(現実的ではありません)

鉄分には【ヘム鉄(有機鉄)】【非ヘム鉄(無機鉄)】があります。

ホウレンソウや小松菜などの植物性食品に含まれるのは非ヘム鉄といい、吸収率が2~5%です。

医療機関で処方される鉄材も非ヘム鉄です。

非ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂取すると吸収が高まりますが、珈琲や緑茶に含まれるタンニン、玄米などに含まれるフィチン酸は吸収を妨げます。

さらに、非ヘム鉄には胃痛、胸やけ、胃がムカムカしたり、便秘、便が黒くなるなどの副作用があります。

これは無機鉄が体にとって有害な活性酸素を発生させてしまうからです。

 

肉や魚、貝などの動物性食品に含まれるのをヘム鉄といいます。

ヘム鉄の吸収率は15~25%です。

非ヘム鉄よりもかなり吸収率が高いです。

副作用はありません。

 

鉄欠乏による貧血の場合、鉄という体の材料が圧倒的に足りないことがよくあります。

この不足分を食生活で補う事は非常に難しいです。

毎日何百mgと摂らなければいけないことを考えると、副作用がなく、吸収の良いヘム鉄サプリメントで摂るのが現実的です。

 

ヘム鉄のサプリメントもたくさんありますが、質が良く、酸化していないサプリメントをチョイスしましょう!

ちなみに、鉄欠乏で貧血の人は、タンパク質も不足していることがあります。

鉄をしっかり摂っても、鉄を体中に運んでくれるのは「タンパク質の船」なのです。

なので、良質なたんぱく質もしっかり摂ってあげてくださいね。

最近なでしこサプリのお問い合わせがとても増えています。

いつでもご相談くださいね。

関連記事

  1. 新年早々、動きが激しい商品!

  2. まつげに劇的な長さとボリュームを!!

  3. お菓子が好きな人必見!

  4. デトックスしてくれる栄養たち

  5. 抜け毛がなくなった!!

  6. スキンケアの見直し ~一番大切なポイント~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。