肌トラブルの原因 その3

肌トラブルの原因 その3は「胃腸をいたわる」です。

胃腸が疲れていることでニキビをこしらえている人も多いのです。

 

ストレスをためない、というのも胃腸には大切です。

そしてやはり食事がとても大切です。

 

主食はパンやパスタなどの麦ではなく、お米がお勧めです。

おかずも和食が理想的ですね。

昨日の記事と重なりますが、冷たい飲み物よりも温かい飲み物をチョイスしてあげてください。

あとは、腹八分目を心がけて(できれば魚で)タンパク質を摂って、生のキャベツをたっぷり食べてバランス良い食事をしましょう。

胃腸が弱っている時は、生の大根もおすすめですよ。

 

ビタミンB群が不足すると貧血などを招きやすくなります。

ストレスや疲れからくる肌荒れにも「精神のビタミン」とも言われているビタミンB1を摂りましょう。

情緒の安定、ストレスの解消、疲労回復に効果的ですよ。

大豆製品がおすすめです。

豆乳は飲みすぎ注意なので、豆腐や納豆を毎日食事にとりいれてください。

 

そしてビタミンAを食事で摂るのも大切です。

皮膚や粘膜を強くしてくれます。

 

ビタミンCはシミ、そばかすの予防になります。

 

ビタミンEは血行を良くしてくれます。

 

・・・ということで↑結局はバランスの良い食事が大切です。

生キャベツ、海藻、きのこ、緑黄色野菜、魚、大豆製品

↑これを毎日の食事に取り入れることから始めてみてください!

 

なんか、話がそれてしまいましたが・・。

肌トラブルの原因についてはその3で終了です。

 

資料の整理でどっさりとブログに書きたいことが出てきましたので、順番に書いていきますね。

関連記事

  1. エステに行けない時のおうちケア

  2. リクエストにお答えして・・

  3. 冬でも乾燥しない肌になる理由

  4. 【滋賀県からご来店】肌を老化させない、回復が早い肌

  5. 一番最初に老けて、一番最後にキレイになるのが「お顔」

  6. 冬の肌の乾燥肌、意外な落とし穴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。