うっかり日焼けをしてしまった場合

毎日エグい陽射しですね。

日傘をさしたり、アームカバーをしたり、日焼け止めをこまめに塗りなおしたり。

皆様が毎日努力されているの、私は知っています。

しかし、日々UVケアをしていても、どうしても日焼けしてしまうことってありますよね。

「友達と海に遊びに行った。」

「子供をプールに連れて行った。」

「キャンプに行った。」

などなど。

日焼けしてしまうこともありますよ、そりゃあ。

夏ですもの!!

 

ということで、うっかり日焼けしてしまった場合の対処方法をご紹介しますね。

日焼けの度合いにもよりますが。

真っ赤っ赤に日焼けしてしまった場合

肌が真っ赤っ赤・・・これはもう、火傷ですね。

まずは冷やすのが一番です。

赤くなっている=炎症を起こしています

肌が炎症を起こしている時は、普段私たちのお肌を美しくしてくれるビタミンAが刺激になってしまう場合もあります。

ですので、真っ赤になったお肌にはデリケートジェル、デリケートクリームがおすすめです。

あとは・・・

ペプチドもおすすめです↓。

そして、抜群にお肌を修正してくれるプラセンタもおすすめです↓。

日焼けのダメージを残したくない場合は、ぜひプラセンタを試してみてくださいね。

 

赤みやほてりが引いたら

 

赤みやほてりなどの炎症がおさまったら、ぜひサロンでエンビロンフェイシャルを受けてくださいね。

長時間屋外にいたら、お肌の中のビタミンはほぼほぼ壊されています。

できるだけ早めに壊されたビタミンを補給してあげてください。

※赤みやほてりがある場合は、施術はできません。

 

 

いろいろ書きましたが。

「うわっ!めちゃくちゃ焼けてしまった!」という場合は、岡田までご連絡くださいませ💛

関連記事

  1. 肌の質感が見違えるソープ

  2. 気温と湿度と毛穴の開き など

  3. 順番間違えてる人が多いっ!!

  4. 保湿した ”つもり” になっていませんか?

  5. 贅沢で、やさしい、知る人ぞ知る名品

  6. 老化の原因「紫外線」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。