プラセンタの日焼け止め、4つもあるんですよ

昨日お伝えしていました通り、プラセンタの日焼け止め残りの3つをご紹介しますね。

 

UVナチュラルベース

30g 4,400円

SPF18 PA++

 

UVケア効果のあるプラセンタ下地クリームです。

紫外線吸収剤は一切含まず、散乱剤のみ使用し、紫外線のエネルギーを反射することでお肌を守ります。

明るめのベージュカラーですが、白さが残らず、肌の色が自然に出るように作られています。

プラセンタエキス・ヒアロンエキス(豚臍帯抽出エキス)・カンゾウエキスを配合しているため、敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。

 

サンブロックホワイティア

30g 4,180円

SPF50 PA+++

 

紫外線散乱剤だけではなく、安全性の高い紫外線吸収剤も配合。

紫外線からしっかりお肌を守ります。

また、プラセンタエキスをはじめ抗炎症・抗アレルギー作用のある成分及び抗酸化系の配合成分を入れることで、お肌への安全性を十分に考慮した処方になっております。

 

3Sラボーサンブロックスマート

50ml 4,840円

SPF50 PA+++

 

紫外線吸収剤を使用せず、紫外線散乱剤とプラセンタエキス・サイタイエキス及び抗酸化系の成分を配合することにより、お肌の安全性を十分に考慮した処方で、しっかりお肌を守ります。

強い紫外線からお肌を守る”3S”Safety:安心・安全/Stable:安定/Satisfy:満足処方です。

 

 

↑この3つと、先日ご紹介しましたサンブロッククールジェルを合わせて、プラセンタの日焼け止めは4種類です。

 

日焼け止めには「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」の2種類があります。

「紫外線吸収剤」は、紫外線を吸収することで肌を守る仕組みのものですが、肌が敏感な人には刺激を与えて、かぶれや黒ずみになることもあります。

「紫外線散乱剤」は、紫外線をはね返す仕組みで肌への負担や刺激を少なくするもので「ノンケミカルサンスクリーン」といわれています。

 

お肌が弱い方は、この点も注意して日焼け止めを選んでみてくださいね。

紫外線吸収剤が含まれているものをつける時は、UVナチュラルベースのような優しいのを下地に塗る・・・とか、おすすめです。

 

いつでもご相談くださいね。

関連記事

  1. 盛りだくさんの4時間

  2. プラセンタと幹細胞の違いは何ですか?

  3. マスクにつかないリップ プレゼント♪間もなく締め切り

  4. お肌に極上の潤いを・・♪

  5. 縮毛矯正と髪の毛のボリューム

  6. エンビロンってどんな化粧品?の続き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。