シワのできる原因と、シワを作らない対策

シワのできる原因は「紫外線」や「フリーラジカル(活性酸素)」です。

紫外線やフリーラジカルによって、コラーゲンやエラスチンがダメージを受けて壊されてしまうのです。

さらに、コラーゲンやエラスチンを作ってくれるお母さん細胞(繊維芽細胞)もダメージを受けてしまうと、コラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカン(ヒアルロン酸)が不良品になってしまいます。

↓↓↓こうなると・・・・。

皮膚がハリや弾力を保てなくなります。

そして、シワが刻まれてしまいます・・・。

つやつやの肌を保つためには・・

紫外線を浴びないようにする

ダメージを受けたお母さん細胞(繊維芽細胞)にビタミンAを補給する

この2つしかありません。

 

ビタミンAを補給すると、お母さん細胞(繊維芽細胞)の働きが正常化されます。

そして、良質なコラーゲンやグリコサミノグリカン(ヒアルロン酸)を作れるようになります。

↓↓↓こうすることで・・

皮膚の内側からハリが出て、シワは目立ちにくく、ふっくらとしたお肌を取り戻すことができます。

もちろんシワの予防にもなります。

 

すでに受けてしまった皮膚のダメージの補修には、細胞を正常化する「ビタミンA」を毎日補給する必要があります。

毎日のホームケアでビタミンAを補給している人と、補給できていない人の差はどんどんひらいていきます。

さらに、サロンケアではビタミンAをお肌の奥深くにたっぷり導入します。

ホームケアの効果を底上げしてくれますよ♪

↑毎月ホームケアを受けている人のお肌はほんとに美しいです。

ホームケア、サロンケアで、しっかりとダメージケアしてシワを防ぎましょう!!

関連記事

  1. 肌の老化について

  2. 老化肌を防ぐ、まず最初の一歩は

  3. <シワ・たるみ>にプラスアルファのケアはこれ 1

  4. ほうれい線を薄くする!

  5. エンビロンの本

  6. 肌がキレイじゃないのは「老化」のせいではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。