久しぶりの司馬遼太郎

ほんとにどれだけため込んでいたのでしょう。

毎日少しずつですが断捨離するものが出てきます。

先日はついにクローゼットの中の本棚に着手しました。

 

ここ数年は持ち運びが軽くて便利なので本はkindleばかりですが、kindleを買う前は小説を買って集めてました。

それらも思い切って断捨離しました。

 

が・・・。

どうしても捨てれないものは残しました。

燃えよ剣

何度も何度も読んでます。

V6の岡田君主演で「燃えよ剣」が5月に映画が公開予定でしたが、コロナの影響で延期になっています。

楽しみにしています。

 

竜馬がゆく

これも捨てられない・・。

 

司馬遼太郎の小説は(断腸の思いで)ほとんどブックオフ行きですが、この2作品は手放せませんでした。

 

壬生義士伝

これは浅田次郎さんの作品。

これも何度も読んでます。

読むごとに号泣具合がひどくなります。

これも手元に置いておくことにしました。

 

 

久しぶりに読んでみます。

 

漫画は少し前に断捨離しました。

でも、やっぱりこれだけは手放せない・・・。

↑天は赤い河のほとり

これも何回読んでも面白いです。

篠原千絵さんの作品は全部大好きですが、私はこれが一番好きです。

読んだ事がない方、ぜひ読んでください。

 

 

引き続き、掃除、整理、断捨離頑張ります!!

関連記事

  1. のんびり、ゆっくりできるカフェ

  2. 魚卵ハウス エニ

  3. 京都髙島屋 ジャンプ展

  4. アマン京都

  5. 大好きなピラティスの先生

  6. 猫背、運動不足、姿勢の悪さをなおす!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。