デトックスしてくれる栄養たち

ちょっと熱くなって書いてしまい、長くなってしまいました。

どんな人にも関係する大切なことなので、ぜひ最後まで読んでくださーーーい。

 

 

10数年前から「デトックス」という言葉が流行りだしましたね。

直訳するとデトックス=解毒です。

 

水銀カドミウムなど四大公害があった有害ミネラルについてはなんとなく「悪いもの」とわかると思います。

でも多くの人にとっては「過去の事」「他人事」となっているのではないでしょうか?

 

でも有害ミネラルは土壌や海中に存在しています。

当然そこで育つ生物や植物も微量ながらそれを摂取します。

 

公害は、容量を超えた有害ミネラルの摂取によってひきおこされました。

でも日々微量に体内に蓄積することで、神経毒や慢性毒性があり、実は様々な健康障害を引き起こしています。

 

有害ミネラルは日々食事などから体内に侵入します。

代表的なところでは、海産物(特に大型魚や深海魚)や歯科治療のアマルガムからは水銀、お米からはカドミウム、水道水からは鉛、食器や調理器具や食品添加物からアルミニウム、などなど・・・。

一回に摂る量はごくわずかですが、1日3回を毎食摂取すると何年何十年経てば相当な量になります。

(私がサロンで(マグロ好きの人に)マグロはできるだけ食べないでください・・・と勇気をだしてお伝えしているのは↑こういうことなのです。)

 

ここからが本題!!

私たちの身体にはもともと異物を排泄する機能が備わっています。

ですが、その機能を最大限に発揮するためには、日々必要な栄養を摂る必要があるのです。

 

デトックスを導く栄養たち

有害ミネラルには対になるミネラルがあります。

ミネラルが不足すると有害ミネラルが蓄積しやすくなります。

逆にミネラルが十分に足りている状態だと、有害ミネラルは体内に入り込む隙間がなく蓄積することができません。

イスとりゲームみないな感じですね↑。

 

そのミネラルは「亜鉛」「マグネシウム」「セレニウム」です。

また、硫黄を含むアミノ酸である「メチオニン」はセレニウムと結合して有害ミネラルを無毒化します。

そしてキレーターとして有害ミネラルを捕まえて体外への排泄を促します。

↑警察みたいですね。

 

 

ということで、一番は有害ミネラルを極力体に入れないことが大事です。

そして、知らず知らずに有害ミネラルをため込まないように「亜鉛」「マグネシウム」「セレニウム」などが含まれる食べ物をしっかり摂りましょうね。

↑なでしこサプリでは「あやめ」に大事なミネラルがたっぷり入ってます。

私個人の感想として、「あやめ」は有害ミネラルのデトックスだけではなく、腸内のデトックス効果がかなり高い!!です。

数十年悩んできたお便秘が、ほんとにほんとに素晴らしいことになっています。

(※ただ、使い始めに注意点がありますので、ちゃんと説明しますね。)

 

免疫アップの大切さを実感する日々だからか、なでしこサプリのご注文がとても多くなりました。

薔薇屋のお客様には発送もしてますので、いつでもラインやメールでお申し付けくださいね。

 

でも!!まずは食事が大切です。

食事は日払いのお給料、ジャンクフードは借金、サプリはボーナス です。

↑毎日のお給料が基本なので、食事が一番大切です。

せっかく毎日のお給料を稼いでも、ジャンクフードの借金はそれを帳消しにしてしまいます。

そこで助けてくれるのがサプリ(ボーナス)ですが、ボーナスだけでは難しい!

やはり毎日の食事が大切です。

毎日の食事で栄養の貯金をしていきましょうね。

関連記事

  1. ゴルフの日焼け対策、どうしたら良い?

  2. 唇が荒れてる人に不足している栄養素は?

  3. アレルギー体質の作り方

  4. 健康で長生きの人ほど「体内」が若い

  5. 「鉄」が人を美しく健康にする

  6. 体に脂肪がつきにくい「中鎖脂肪酸」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。