ゴルフの日焼け対策、どうしたら良い?

日常的にゴルフをする方は、かなりの日焼け対策が必要です。

SPF50などの強い日焼け止めはお肌に良くないのですが、日焼けするよりかはマシ・・・?

悩ましいところですね。

お肌のためには優しい日焼け止めの方が良いですね。

お肌に負担がかかるSPF値の高い日焼け止めを使っても、お肌に優しい日焼け止めを使っても、2~3時間ごとに塗りなおせないなら結果は同じなんですよね。

汗や皮脂、お顔を触ったりするだけで、朝に塗った日焼け止めは剥げてしまいます。

そこから容赦なく紫外線はふりそそぎます。

 

それではさっそく、ゴルフの紫外線対策を万全にするには・・。

◆朝はもちろんSPF20前後の日焼け止めを塗りましょう

 

エンビロン ラドローションSPF16 PA++ですが、ビタミンCやビタミンEなど抗酸化物質がたっぷり入っています。

内側からもUVケアできますよ。

メイク下地として、使ってくださいね。

◆物理的に遮断しましょう

長袖、帽子、サングラスなどで物理的に紫外線を遮断しましょう。

 

◆できるだけこまめにファンデーションを塗りなおしましょう

ジェーンアイルデール パウダーミー

SPF30 PA+++

これはゴルフやテニスをする方に大人気です。

そのままポンポンするだけ!!

顔だけじゃなく、髪の毛の分け目にも、腕にも使えます。

子供さんにも使えますよ。

ポンポンと肌に触れるスポンジ面はカバーが取り換え可能なので清潔に使えます。

もちろん普段のメイクにも使えますよ。

 

◆抗酸化ビタミンの塗布

紫外線による酸化を防ぐために抗酸化ビタミンをお肌にたっぷり塗りましょう。

ビタミンC、ビタミンEはもちろん、紫外線によって壊されてしまうビタミンAもたっぷり塗ってあげてくださいね。

ゴルフ前とゴルフ後にサロンケアでたっぷりビタミン導入するのが理想的です。

 

基本のケアにCブーストをプラスするのもおすすめですよ。

個人的には日焼けの後はプラセンタもおすすめです。

素早くお肌を修復してくれます。

 

◆抗酸化サプリの摂取

体の内側から抗酸化力を高めてあげましょう。

なでしこサプリ ときわ

これはよくイソジンで実験する抗酸化サプリです。

すごい威力ですよ。

紙にたらしたイソジン(活性酸素)が真っ白になるくらいのパワーです。

(↑実験見たい方はいつでも言ってくださいね。)

 

◆番外編 エニシーグローパック

↑エニシーグローパック

お肌の代謝がアップされるのと同時にお肌を鎮静させてくれます。

日焼け後のパックとしてもかなりおすすめです。

 

 

ゴルフの日焼け対策はザっとこんなところでしょうか。

「そこまでする?」と言われそうですが、日中ずっと日を浴び続けても日焼けしないためには、ここまで必要です。

無理のない範囲で、ご自身ができそうなものをチョイスしてくださいませ。

 

シミも恐ろしいですが、紫外線はお肌の奥深~くまで届いてコラーゲンやエラスチンなどを壊していくので、深~いシワの原因でもあるのです。

UVケアは本当に大切です。

 

お肌を素早く修復するために、ビタミンAの日常的な補給も欠かせません。

肌細胞の修復を助けてくれるので、普段から補給しておくと焼けにくいし回復も早いですよ。

 

これからどんどん紫外線が強くなっていきます。

ゴルフをする方はもちろん、外出する時はしっかりUVケアしましょうね~。

関連記事

  1. トラブル肌には「自己流」と「我慢」が良くない!!

  2. ファンデーションのノリが悪くなってきたら・・・

  3. 毛穴がここまでキレイになると・・・

  4. 毛穴の開きが気になる・・・

  5. 手も老化のサインが出やすい!!

  6. ラーメンと焼飯をお腹いっぱい食べてしまった場合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。