「毛穴のつまり」と「たるみ毛穴」

肌のお悩みでいつも上位の「毛穴」

今日は大きく二つの毛穴トラブル、「毛穴のつまり」と「たるみ毛穴」のケア方法をご紹介します。

毛穴が消えてなくなることはないので、毛穴のお悩みもなくなることはないのですが、正しい毛穴ケアで目立たなくさせることはできますよ!!

毛穴のつまり

「毛穴のつまり」は、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に皮脂や汚れがつまってしまっている状態です。

毛穴に皮脂がつまった状態だと、毛穴が開いてみえますね。

皮脂がつまって固くなって、角栓つまりになっている場合もあります。

つまった皮脂が酸化すると、黒ずんだ毛穴になります。

 

毛穴のケアは大切です。

ただし、毛穴のつまりやテカりが気になって、洗い過ぎている人も多いです。

洗い過ぎは、乾燥の原因にもなります。

過剰に皮脂を取りすぎると、逆に頑張って皮脂を出そうとします。

 

正しい「毛穴のつまり」ケアをしましょう!

まずは洗浄成分の入ってないオイルでメイク汚れや酸化した皮脂を浮き上がらせます。

次にクレイで余分な皮脂を吸着させながら、クレンジング剤で落とします。

↑クレンジングの前のこの2ステップが毛穴つまりには一番おすすめです。

 

普通肌の人はアクアオイルを、ニキビが気になる方や皮脂が多い人はクリアスキンオイルをチョイスしてくださいね。

 

サロンケアでは乳酸を使った角質ケアのトリートメントがおすすめです。

角質ケアはもちろんですが、ターンオーバーを促進してハリも出てくるので、毛穴がより目立ちにくくなりますよ♪

 

たるみ毛穴

たるみ毛穴は加齢によるお肌の弾力不足が原因です。

紫外線による「光老化」で、ハリを失ってしまった皮膚たるみ、毛穴がしずく型になり目立ってしまうんです。

 

たるみ毛穴は、ビタミンAやビタミンCをたっぷり補給して、コラーゲンやヒアルロン酸の量を増やしましょう!

基本のビタミンAケアはもちろんですが、ペプチドもおすすめです。

ハリをアップして、毛穴周りのたるんだ皮膚をふっくらさせましょう。

↑エニシーグローパックもたるみケアができて、ハリアップしますので「たるみ毛穴」におすすめです。

 

 

サロンケアでもビタミンAやペプチドをたっぷりイオン導入することで、よりお肌がふっくらします。

 

 

「つまり毛穴」も「毛穴のたるみ」も、まずはホームケアでしっかりビタミンAを補給するのが基本です!

そして、それぞれのお悩みに合った、正しいプラスアルファケアをしてあげてくださいね。

関連記事

  1. シミも薄くなるし、肌も白くなる

  2. きれいな肌を作るために

  3. 徹底してシミを防ぐ方法

  4. お肌の「老化」の原因 2つ

  5. 夏にありがちな間違ったスキンケア

  6. 福山雅治さんの肌

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。