城南宮 梅が枝神楽

姉に教えてもらってから早、3年目。

今年も城南宮の「しだれ梅と椿まつり」の季節がやってきました。

今年もタイミングを逃してしまい、しだれ梅はほぼ散ってしまったそうです。

椿が見ごろだそうですよ。

↑境内に残っていたしだれ梅。

可愛いですね。

 

私のお目当てはこちら↓。

梅が枝神楽です。

梅の花を冠にさした巫女さんが、梅の枝を持って神楽を舞われます。

私はこの鈴の音が好きなんです。

神楽鈴、というそうです。

シャンシャン鳴る、この音が好きなんですよねぇ。

 

 

梅が枝神楽が終わると、希望した人には「梅の花守り」が授与されます。

巫女さんの前まで行って、御守りと一緒に一人一人、神楽鈴でお祓いしてもらえます。

 

去年はめちゃくちゃ人が多かったのですが、今年はこのご時世なのと、少し前まで雨が降っていたのでガラガラ。

私は一番にお祓いしてもらえました。

ラッキー☆

今年も梅が枝神楽が見れて、梅の花守りがいただけて良かった良かった。

 

姉はいつもこの季節限定のお餅を食べていたので、今年は食べて見ようかな・・と思ったのですが・・。

お昼をたらふく食べて、お腹いっぱいなので断念しました。

 

その代わり、という訳ではありませんが・・。

鳥居を出てすぐ横にお花の鉢植えがたくさん売ってたので、ちょっと物色・・。

 

梅か椿か悩んだ末に、白い椿の鉢を購入しました。

これは屋外の花なので、自宅用です。

蕾がいっぱいついてるのを選んでもらったので、花が咲くのが楽しみです。

真っ白の椿、キレイですよね♪

 

城南宮は左京区から1時間弱かかるのでちょっと遠いのですが、もう毎年の恒例行事になってきました。

来年は梅が満開の頃に行きたいです。

(※しだれ梅と椿まつりは3月22日までです。)

関連記事

  1. とんど祭り 2020

  2. 太郎坊 阿賀神社へ

  3. 鹿児島に行ってきました

  4. 二葉葵 育成プログラム 1年後

  5. 西宮戎神社と廣田神社へ

  6. 続・天橋立へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。