50代でも肌は変わる

もともとキレイな肌の人でも、40代~50代になるとシワシミが出てきます。

それをコンシーラーやファンデーションで隠そうとすると、どんどん厚塗りになる・・・。

ファンデーションで隠すのではなく、明るくてツヤのある肌を作ると若々しく見えるのですよ。

そして「化粧品はただ塗るもの」「なんとなく塗っている」方がまだまだ多いですが、正しいスキンケアで何歳からでもつやつやの肌は作れます。

40代でも50代でも60代でも、肌は変わります。

 

まず、年齢による肌のくすみの原因は・・

■ターンオーバーが遅くなる

ターンオーバーが遅くなると、本来はがれるはずの古い細胞が残ってしまいます。

これはわかりやすい「くすみ」の原因ですね。

ターンオーバーが遅くなると、メラニンの排出も遅くなるのでシミの原因にもなります。

 

■乾燥

肌が乾燥するとキメが乱れます。

すると光があたってもつやなんて出ません。

透明感もでませんし、お肌がくすんで見えます。

そして、乾燥は「シワ」の原因です。

 

■血行不良

血行不良は顔色そのものが悪くなります。

血行不良→冷え→代謝不良、となります。

 

■糖化

これは食生活を見直す必要があります。

糖化は根深い・・・。

 

 

などなど「くすみ」の原因はこんな↑感じです。

サロンケアでは、乳酸での角質ケア、ビタミンAで代謝促進、保湿を一気にやってしまいます。

お顔の筋トレまでやってくれるオプションもあります。

 

乳酸のケアは古い角質を一気にオフできます。

つるんつるんになります。

そして保湿を徹底することで、肌つやが出るので、シミやしわが目立たなくなるだけではなく、予防もできますよ。

 

↑もちろん自宅でも同じようなケアはできます。

 

角質ケア、保湿をたっぷりした肌は、お粉や軽いファンデーションでお肌のつやを消さない程度にメイクするのがおすすめです。

正しいケアをすることで、50代でもお肌はグングン変わります。

肌つやが出て、肌が明るくなると、ほんとに若々しく見えますよ♪

関連記事

  1. なんて美しい40代のお肌!!

  2. 乾燥が気になる、乾燥によるシワ対策はコレ

  3. 手の乾燥

  4. 年末の忙しさで肌がくすむ!!

  5. 「日焼けしなくなった!」日焼け止め

  6. なぜ、ビタミンAでシミ・くすみが明るい肌になるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。