4種類のトーナーの特徴

寒いですね。

休みの日は、朝から家の前で猫たちのトイレをじゃぶじゃぶ洗ってます。

大掃除が進んでいるようで進んでいません・・・。

 

さて、季節が変わると、お肌の調子も変わってきますね。

エンビロン製品は、いろいろと種類があるのでアイテムを足したり引いたりしながら、寒い冬を上手にのりきりましょう。

 

美容液やパックを足し算引き算するのもおすすめですが、トーナーを変えてみるのもおすすめですよ。

ということで、今日はエンビロンの4種類のトーナーのそれぞれの特徴をまとめてみました。

トーナー選びの参考にしてください。

 

モイスチャートーナー

 透明感のある、うるおい肌に導くトーニングローション。

【特徴1】うるおいと透明感のある肌にみちびきます。

【特徴2】肌を整えて、ビタミンの浸透をたすけます

【特徴3】マイルドな角質ケアで、やわらかでなめらかな肌にします。

 

Cクエンストーナー

 肌にハリ、透明感を与えて、印象をワンランクアップするローション。

【特徴1】肌を整え、様々なエイジングのお悩みをケア。

【特徴2】ピンとしたハリと、うるおいを与えます。

【特徴3】ワントーン明るく透明感のある肌に導きます。

【特徴4】シミの気になる方にもおすすめ。

 

クリアスキンローション

 気になるニキビや毛穴に角質ケアの浸透ローションでクリアな肌へ。

【特徴1】角質ケア効果に優れ、毛穴のつまりを防ぎます

【特徴2】肌を整え、ビタミンの浸透を高めます

【特徴3】肌を清潔に保ち、ニキビができにくいコンディションに整えます。

【特徴4】くすみやざらつきのケアにもおすすめ。

 

※クリアスキンローションは、コットンに含ませて拭き取るタイプになります。

ダーマラックローション

 明るい印象のしっとり肌に整え、有効成分の浸透を助けるローション。

【特徴1】マイルドな角質ケアで、なめらかでやわらかな肌に。

【特徴2】肌を整え、ビタミンの浸透を高めます

【特徴3】気になるくすみやざらつきにおすすめ。

【特徴4】顔だけでなく、ボディのニキビやざらつきにもおすすめです。

 

 

4種類、それぞれ特徴がありますが、どれも優秀なトーナーです。

ちなみに私は、夏はクリアスキンローション、冬はモイスチャートーナーを使う事が多いです。

 

 

お肌の状態は、お一人お一人違います。

それぞれのトーナーの特徴を生かしつつ、使用感、効果別に、上手にチョイスしてくださいね。

いつでもご相談くださいませ♪

関連記事

  1. 「若い頃のお肌」に近づけるプラセンタ

  2. 私がエンビロンを選んだ理由

  3. 寝てる間にキレイになる、ラクチンアイテム

  4. 美容液の浸透が100倍変わるのです

  5. 肌を成長させるビタミンB12

  6. 老化肌、見た目老化のもうひとつの原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。