板前さんがやってきた!

昨日と今日と、第四週目の日曜日&月曜日なのでお休みをいただいてます。

 

昨夜のことです。

友達のお母さんでもあり、お客様でもあるパワフルな女性に釣りたての「ハマチ」をいただきました。

大漁の時は、いつもくださいます。

さっきまで泳いでた新鮮なお魚・・・ありがたいです。

 

アジくらいなら旦那さんがさばいてくれるのですが、ハマチとなるといつも友達にさばいてもらってます。

昨日はそんな「板前さん」がハマチをさばきに我が家に来てくれました。

マイ包丁2本、持参で・・。

(自称他称板前さんですが、本当は板前さんではありません。)

↑鱗をとって・・・。

 

↑あっという間にこんなになりました。

 

↑さらにあっという間にこんなに美味しそうな状態に!!

大葉も板前さんが持参してくれました。

ほんとにプロ級。

やっぱりまぎれもない「板前さん」です。

 

刺身にならない部分を味噌汁にする方法も伝授してくれました。

料理苦手ですが、せっかくなのでやってみます。

 

昨夜、さばきたてをいただいたのですが、実は翌日の方が美味しいそうです。

当日は歯ごたえを楽しんで、翌日に味を楽しむと良いとのこと・・・何から何までスゴイ知識。

ありがとう!板前さん。

 

ちなみにお刺身(魚)に含まれているオメガ3という必須脂肪酸は、体内では合成できません。

なので、必ず食事から摂らなければいけません。

 

脂肪酸は細胞膜脳神経細胞目の網膜ホルモンの材料になるのです。

とっても大切!!

 

 

脂肪酸って、ほんとにすごいんですよ。

心血管系、冷え、便秘、乾燥肌、脂肪燃焼ダイエットにも役立ちます!!

 

 

さらに、脳の半分は油で組成されていることから、学習能力や集中力にも影響を与えます。

大人はもちろんですが、子供さんにも毎日魚を食べてもらいたいですね。

 

油は控えるのではなく、良い脂を摂るということが大切です。

 

先日も少し書きましたが、魚には鉄分もたっぷり含まれています。

そして、鉄はタンパク質の船にのって身体のすみずみに届けられます。

魚はそんなタンパク質もたっぷり。

ということで、貧血の人は魚をたっぷり食べましょうね。

「私は貧血ではない。」と思っているあなた!!

隠れ貧血の人も多いので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

なんと、薔薇屋で栄養学のカウンセリングシートでチェックした人、ほとんどが隠れ貧血でしたよ。

チェックしたい方はお気軽に、岡田までどうぞ。

関連記事

  1. 老化肌、見た目老化のもうひとつの原因

  2. 老けて見える人と、そうでない人の「差」は?

  3. 目の下のクマのもう一つの原因

  4. 旬の果物を食べる

  5. 刺身は刺身でも・・・

  6. のんびり休日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。