トラブル肌には「自己流」と「我慢」が良くない!!

どうしても敏感肌、痒み、赤み、ニキビの記事が多くなってしまうのは、やっぱりそれだけお肌が揺らぐ人が多いということなのです。

ということで、たびたび敏感肌の記事が続きます・・。

 

敏感肌、赤み、痒み、ニキビなどの肌トラブルの原因はたくさんあります。

ストレス

ホルモンバランス

紫外線

睡眠不足

食生活の乱れ

エアコンによる肌の乾燥

環境の変化

花粉やPM2.5

などなど・・・。

普段は大丈夫でも、何かのきっかけでお肌のバランスを崩す方が多いです。

どんな人でも、肌の調子が悪くなることは、あります。

毎日同じお肌のケアをしていても、肌荒れの要因があれば、肌は荒れます。

そんな時は「身体や肌の調子が、ちょっと良くないですよーーー!」と、お肌が叫んでくれていると思ってください。

肌がSOSを出してくれているのです。

 

↓お肌が不調になった場合、良くないのがこのような対処です↓

●驚いて、自己流のケアになる。

●我慢して、そのままのケアを続ける。

何が良くないかと言いますと「自己流」「我慢」です。

肌の調子が変われば、スキンケアの方法も変えれば大丈夫です。

 

薔薇屋のお客様~!!

突然ニキビが出来たり、痒くなったり、赤くなったり、肌の様子が変わったら、まずは岡田まで(できるだけ早く!)ご連絡くださいね。

 

本当は、肌が荒れた要因がなくなれば一番良いのですけどね。

そうはいかない事の方が多いかと思います。

 

例えば、職場が変わって、ストレスが増えたとか。

通勤方法が変わって、紫外線に当たる機会が増えたとか。

花粉などに反応している、とか。

生理前や更年期で、ホルモンバランスが乱れがちとか。

肌が敏感になると、いつも大丈夫なケアも、刺激に感じることがあります。

こんなことで、連絡しても良いのかな?とか思わずに、ぜひご連絡ください。

いつでも、どんな事でも、気になることがあれば、ぜひ。

あなたの肌を健康に、美しく、若々しく、つやつやにする、という目的は同じです!!

お肌の調子が悪くなったのであれば、一緒にキレイな肌に戻しましょう。

関連記事

  1. 乾燥肌も毛穴も、まずは角質ケアから!

  2. 毛穴の黒ずみをキレイにするために必要な事

  3. ビタミンB群とお肌の関係を知って欲しい

  4. 美しすぎる39歳のお肌

  5. 私の肌が・・!オイリー肌の方必見

  6. シミが目立ちにくくなる肌

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。