化粧品の成分に対する誤解

よく「どんな成分がよいのか?」「どの成分は安全なのか?」という質問をされます。

雑誌やテレビやインターネットでは「今〇〇という成分が流行っています。」とか「天然成分だから安心です。」とかいろいろ言ってますよね。

情報が多すぎて、どれが正解なのか?わからないですね。

ちなみに、流行っていることが成分の効果を保障することにはなりません。

むしろ流行りではなく、長く使用されている成分こそ、その効果を今に至るまで安全に評価されてきたといえます。

 

 

 

 

 

 

また、天然成分だからといって安心、安全というわけでもありません。

なぜか天然成分=安全というイメージが強いですが・・・。

反対に化学物質はその言葉のイメージで安全ではないというイメージがあるように思います。

「水」も化学物質だということをご理解いただければ、化学物質だからといって危険だという考え方にはならないと思います。

 

安全を100%保証する物質は存在しません。

使用する分量などで安全かどうかが決まるのです。

 

本当に効果的で安全なスキンケア成分とは、皮膚理論に基づくスキンケア成分です。

そして、それが科学的根拠に基づいてスキンケア製品に配合されていることが大切なのです。

そういう化粧品が効果的で安全と言えるのです。

 

↑長々と説明しましたが、もちろんエンビロンは皮膚理論、科学的根拠に基づいたスキンケア製品ですよ~。

だからこそ、目に見えてお肌が変わっていくのです。

エンビロンを使っている方は、その肌で実感していただいてますよね♪

エンビロンを選んだ事に自信を持って、使ってくださいね~。

関連記事

  1. つや&ハリUPの「ペプチド」って何?

  2. 乾燥肌の人は、コレがお肌で作れていない・・

  3. DFモバイル vs コスメティックロールキット

  4. キレイな肌 の先にあるのは透明感

  5. シミが目立ちにくくなる肌

  6. 痛くない!Cクエンストーナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。