老化を予防するために

お肌の老化の80%は紫外線による光老化です。

その老化を予防するためにとっても大切な事が2つあります。

1.日焼け止めを塗る・・・皮膚への負担を考えて、必要最低限の紫外線防止剤で紫外線から皮膚を守る。

2.抗酸化物質を補給・・・フリーラジカル(活性酸素)を抑制するために抗酸化物質を皮膚から直接補給し、フリーラジカルから皮膚を守る。

↑この2つが本当に大切です。

エンビロンで代表的な抗酸化物質は、ビタミンC、ビタミンEですね。

ベータカロチンもよく製品のお話に登場すると思います。

今日はその他の抗酸化物質を少しマニアックにご紹介したいと思います。

その抗酸化物質がエンビロンのどの製品に配合されているかもご紹介しちゃいます。

 

ビタミンB5

グルタチオンとともにミトコンドリアの活動をフリーラジカルから守ってくれます。

皮脂の分解を促進する働きを持ち、脂性肌やニキビ肌への補修に有効です。

肌のキメを整え、明るさを保つ皮膚コンディショニング作用があります。

【モイスチャーシリーズ、クリアスキンコントロール、Cクエンスクリーム、デリケートシリーズ、ボディシルク、ボディクリームに配合】

ビタミンB3

水溶性の抗酸化物質で、様々な美容効果を持ちます。

メラノソームの輸送を抑えることで美白効果が期待できます。

抗炎症作用によって、炎症性色素沈着などのシミを軽減。

皮脂の分泌を抑制し、ニキビをできにくくします

【モイスチャートーナー、Cクエンストーナー、クリアスキンコントロールに配合】

ビタミンB12

健康な皮膚細胞の成長促進にかかすことができない成分です。

DNAの合成やエネルギー産生、神経細胞の正常化などの作用を持ちます。

水溶性の抗酸化物質ですが、日光で簡単に破壊されるため積極的な補給が必要です。

【Cクエンスクリームに配合】

緑茶エキス

フリーラジカルの中でも特に毒性の強い活性酸素(一重項酸素)を消去する「没食子酸エピガロカテキン」が含まれます。

抗菌、殺菌作用、抗炎症作用

美白作用(含まれているビタミンCなどの作用)

紫外線防止剤(紫外線B波による皮膚の赤みを防ぐ)

皮膚ガンの発生を抑制すると言われています。

【Cクエンスセラム、Cクエンスクリーム、モイスチャークリーム、モイスチャーオイルカプセルに配合】

ローズマリーエキス

ローズマリーエキスに含まれるカルノシン酸が強い抗酸化力を持ちます。

紫外線ダメージを軽減させる

紫外線による皮膚の赤みを減少

ビタミンC、Eと協働すると、より強力にコラーゲンを破壊する酵素であるコラゲナーゼを抑制する効果を発揮します。

【Cクエンスセラム、Cクエンスクリーム、モイスチャークリーム、モイスチャーオイルカプセル、デリケートシリーズに配合】

ハマメリス水

ハマメリス水に含まれるハマメリスタンニンという成分に強い抗酸化作用があります。

収斂作用(肌を引き締め、キメを整える)

消炎作用(肌荒れ防止

【モイスチャートーナー、Cクエンストーナーに配合】

リポクロマリン6

ビタミンEの類似物質で、高い抗酸化作用があります。

【モイスチャーオイルカプセルに配合】

シトステロール

皮膚細胞内の抗酸化作用を増やすことで、活性酸素による皮膚のダメージを軽減します。

抗酸化増強

皮膚柔軟、保湿効果

【モイスチャーオイルカプセルに配合】

 

 

あらためて見てみると特にモイスチャーオイルカプセルにはたくさんの抗酸化物質が入ってますね。

モイスチャーオイルカプセルを使う事で、モイスチャーシリーズやCクエンスシリーズの抗酸化力の底上げをしてくれますよ♪

 

抗酸化物質にはそれぞれ特徴があります。

1つで全てに対応できるオールマイティな抗酸化物質は存在しません。

できる限り数多くの抗酸化物質を補給することが、お肌にも体にも効果的です。

関連記事

  1. シミやニキビと「鉄」のこと 続き

  2. エンビロン よくある質問

  3. ジェーンのハンドクリーム、使ってください

  4. 男性がエンビロンを使う場合

  5. エンビロンに関する情報が多すぎる件

  6. デリケートな油 のお話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。