鉄分が足りないから老ける

血液検査で、貧血に関する項目で基準値を外れると、お医者さんから「貧血です。」と診断されます。

短期間で失血すると貧血症状が出ますが、長期間に亘って失血した場合、症状がでにくい「隠れ貧血」になってしまいます。

「隠れ貧血」は、知らず知らずのうちに細胞が酸欠状態になり、どんどん老化してしまいます。

鉄は、血液だけでなく様々な働きをする成分なので、不足すると様々なトラブルが出てきます。

血液中の酸素が少なくなると、血液の色がどんよりしてきます。

それが肌から透けて見えるとグレーっぽい、精気の無いくすんだ肌になります。

また、細胞が酸欠を起こすと、エネルギー不足で新陳代謝が落ちてしまい、肌の老化が加速します。

鉄はコラーゲンの生成に欠かせない成分であり、不足すると、肌、髪、爪、血管などが弱くなったりします。

 

【鉄不足で起こる症状】

シミが出来やすくなる

太りやすくなる(酸素がないと燃やせない)

疲れやすい、顔色が悪い、目にクマができる

たるみ、しわ(コラーゲンの合成が落ちる)

痣ができやすい

髪がバサバサする

二枚爪、スプーンネイル

 

鉄不足は、シミ、くすみ、しわ、たるみ、太る、老け肌、見た目老化につながります。

残念ながら現在、検査などでは異常なし、自覚症状もなしの「隠れ貧血」の女性が急増中だそうです。

女性の約60%が「隠れ貧血」だと言われてますが、私は個人的にもっと多いのでは・・・と思っています。

まずは食事からしっかり鉄分を摂ることが大切です。

食事で足りない分は、良質なサプリで補いましょう。

(酸化している鉄サプリが多いので、気をつけてくださいね)

 

魚や海藻、きのこなど、しっかり食べましょうね。

薔薇屋では隠れ貧血チェックもできますので、ご希望の方はぜひやってみてくださいね。

関連記事

  1. 久しぶりの研修、新大阪へ

  2. 旬の果物を食べる

  3. 5,500円のメイクブラシをプレゼント!!

  4. 家族に飲ませたいサプリ

  5. 毛穴やシミ、しわと栄養の関係

  6. ダーマラックローション 入荷します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。