ニキビを知る!

ニキビは

皮脂の分泌が過剰になること

■紫外線などの影響により新陳代謝が悪くなり、角質が厚くなることで毛穴がつまりやすくなる

■(最近では)マスクによる刺激、菌の増殖、毛穴のつまり

などが原因でできやすくなります。

 

ビタミンAは皮脂をつくっている皮脂腺にもはたらきかけます。

これによって皮脂の分泌量をコントロールし、過剰な皮脂の分泌が抑えられます。

またビタミンAは新陳代謝をスムーズにするため、角質の表面がなめらかになり、毛穴がつまりにくくなるので、ニキビのできにくい肌作りをしてくれます。

↑ビタミンAをしっかり導入することで、ニキビのケア&予防ができます。

 

 

自宅でのニキビケアは、やはりコレ↓↓

エンビロンLACマスク

使い方はとっても簡単です。

これをニキビに塗って、10分置いたら流してください。

それだけです♪

 

 

私もマスクニキビにはちょっと悩まされました。

マスクの中って湿度も高いし、菌が繁殖しやすい環境なんですよね・・。

アクネ菌は常在菌ですが、増殖すると悪さをするのです。

 

マスクがすれる部分は刺激が続くので、角質が厚くなって毛穴がつまりやすくなります。

それもニキビができやすくなる原因ですね。

 

普段ニキビができない人でも、マスクニキビに悩まされてる人が増えました。

そんな時はぜひLACマスクをニキビに10分置いてくださいね。

ほんとに枯れるのが早いですよ!!

 

ただし!!

10分という放置時間は必ず守ってくださいね。

私はズボラなので、先日、塗ってるのを忘れて放置しすぎたら2~3日ヒリヒリして大変でした💦

ほんとに痛かったです。

↑悪い例です。

 

ビタミンAを普段から補給していると、ニキビができにくい肌になります。

それでもマスクの影響などでニキビができてしまったら、LACマスクで素早くケアしてあげてくださいね。

関連記事

  1. 加齢だけが老化ではない

  2. 毛穴がつまるタイプ、毛穴が開くタイプ

  3. 肌がキレイじゃないのは「老化」のせいではない

  4. シミができない、シワができない肌づくり

  5. 老化の原因「紫外線」について

  6. おでこにプツプツが出来た原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。