「老い」が目立つ場所

「老い」が目立つ場所。

それは、首、手の甲、目の周り、です。

他の部位と違って↑「老い」のサインが出てしまうと、二度と元に戻らない場所です。

今日は「首」のお話。

どうしてもお顔のケアを優先しがちですですが・・。

(首を放っておいて)お顔のケアをすればするほど首との差が開いてしまいます。

すると、さらに首の老いが目立ってしまうという・・。

対策はとっても簡単なんですよ♪

「首まで顔」と思って、お顔と同じケアをするのをほんとにおすすめします!!

首までトーナーを塗って、首までジェル(セラム)を塗って、首までクリームを塗るだけです。

顔はしっかり塗って、首は何も塗らなかったり、顔の残りのカスカスだけ塗ってあげたりしていませんか?

もう一度言わせてください!!

「首まで顔」です。

お顔と同じケアをぜひしてあげてくださいね。

顔はキレイなのに、首がシワシワ・・・という残念な状態にならないように、ちょっとひと手間かけてあげてくださいね。

関連記事

  1. 「シミ」にも「シワ」にもビタミンCが効果的

  2. どんどん肌が老化する洗顔方法「老化洗顔」

  3. 自宅でつや肌キャンペーン①の使い方

  4. 「こんな肌になりたい。」と思われるスキンケア

  5. たるんだお顔がひきあがる!!

  6. 毛穴のつまりを解消するキー成分

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。