私が魚を食べてくださいね!とお伝えする理由

冷たい水に生息する魚には、DHAやEPAという脂肪酸が入っています。

このDHAやEPAもオメガ3です。

魚の油は、牛や豚などの脂肪とは違い、温度の低い水中でも固まらないようにできています。

(牛や豚などのは人間よりも体温が高いので、脂が人体に入ると温度が下がるので固まりやすくなります。食べ過ぎるとドロドロ血に!!)

DHAやEPAは脳の働きをよくしてくれるので、学習能力や記憶力の改善老人性痴呆症の予防にもなりますよ。

アレルギー体質の方、炎症を起こしやすい方にもオメガ3はおすすめです。

 

ですので、できるだけ食事に魚を取り入れてくださいね。

できれば青魚を。

さらにできればお刺身がおすすめです。

魚を食べる機会が少ない人や嫌いな人は「αリノレン酸」が豊富な油を食生活に取り入れると良いですよ。

ただし、質の良い、新鮮なものを摂取してくださいね!!

食事だけでは難しい!食事とさらにプラスアルファで良い油を体に取り入れたい!という方は↑なでしこサプリの向日葵がおすすめです。

 

明日は「命を脅かす危険な油」のお話です。

お楽しみに♪

関連記事

  1. 刺身は刺身でも・・・

  2. 肌老化やニキビにおすすめ

  3. オメガ3を摂れば良い、というものでもない

  4. 自宅で老化対策!最強アイテム その2

  5. スネが痒い!人が急増!!

  6. エンビロンのホームケア 基本の基本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。