マスクで口周りのニキビが増える

このご時世ですので、外出時のマスクは必須ですよね。

マスクをつけることによって、マスクが触れる部分のお肌が敏感になってしまう方も多いです。

その場合は「敏感肌用のケア」に切り替える必要があります。

 

今日は、マスクをつけることによってニキビが増えてしまう場合の対処法をご紹介します。

実は私もマスクで顎のあたりにニキビができてしまいました。

かなり活発なニキビでしたが、ようやく終息しそうです。

 

マスクでニキビが増えた場合の対策①

↑クリアスキンローション

これは、エンビロンのトーナーの中で唯一コットンを使用するタイプのものです。

その他のトーナーは手で馴染ませますが、このクリアスキンローションはコットンで拭き取ります。

ニキビは余分な角質がたまって、蓋をしてしまい、皮脂がつまって炎症がおこります。

その余分な角質をためないためのアイテムです。

 

 

↑クリアスキンコントロール

これは、できてしまったニキビにピンポイントで塗るものです。

ニキビが早く枯れるイメージをしていただければと思います。

リップくらいの大きさなので、持ち運びやすく、1日に何度もニキビに塗っていただけます。

 

 

↑LACマスク

クリアスキンコントロールはニキビにピンポイントで塗りますが、こちらのLACマスクはもう少し広範囲にニキビができた場合に便利です。

ニキビができたゾーンに塗ります。

こちらの方がクリアスキンコントロールよりもニキビを枯れさす威力は強いです。

ただ、クリアスキンコントロールが持ち運べて外でもこまめに塗れるのに対して、こちらは洗い流す製品なので自宅でしか使えません。

 

 

この3製品はもともとニキビ肌用なので、マスクで増えてしまったニキビに有効なのは当然なのですが・・。

普段ニキビができない人も、マスクでニキビができてしまうという事例が多いので、ご紹介させていただきました。

 

 

環境が変わるとお肌も変化します。

トラブル肌は突然スタートしてしまいます。

 

突然ニキビができたり、敏感になったりしてビックリされるかもしれません。

お肌に何か変化があった時は、遠慮なさらずに、いつでもお気軽にご相談くださいね。

 

今日ご紹介した製品以外にも、ニキビ対策の製品はいろいろあるんです。

今持っていらっしゃる製品でも対応できる場合もあります。

 

一人で悩まずに、いつでもご連絡くださいね。

関連記事

  1. シミ・シワ・乾燥・ニキビ 一気にケアできるコース

  2. <シワ・たるみ>にプラスアルファのケアはこれ 2

  3. 毛穴の黒ずみや開きの原因、角栓対策

  4. 凸凹毛穴が小さくなりました

  5. どんどん肌が老化する洗顔方法「老化洗顔」

  6. 乾燥肌やシワを補修する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。