たるみケアはどうすれば良い?

お客様からよくいただく質問です↓。

「たるみケアはどうすれば良い?」

お肌の悩みはたくさんありますが「たるみ」のケアが一番厄介かも。

シミしわニキビ毛穴は、お肌の表面のことなのでスキンケアである程度改善されます。

 

ですが、たるみは厄介です。

年齢と共に筋力が衰え、なだれのようにたるみ出すと本当に厄介です。

 

お肌表面のたるみなら、ハリを出すことは可能です。

でも、ほうれい線やゴルゴ線、マリオネットラインなどの大きなたるみは、筋肉や弾力を失ってしまったお肉のなだれなのです。

 

たとえばお腹を例にしてみると・・。

筋肉が落ちて、たるんだお腹。

これは、マッサージをしたからと言って、引き締まることはありません。

筋肉を鍛えないと引き締まりませんよね。

 

お顔も同じです。

一番のたるみケアは筋肉をつけること。

あと、大切なのは頭皮を柔らかくすること。

頭皮とお顔はつながってます。

頭皮からリフトアップしないとたるみは解消できません。

 

サロンでのたるみケアは↓こちら。

↑オプションでお顔の筋トレができます。

1秒間に2,000回振動させて、お客様が寝ている間にお顔の筋トレをします!

 

↑オプションで頭皮の筋トレ&頭皮を柔らかくすることもできます。

お顔が引き締まって、目が大きくなりますよ。

 

◆自宅では、表情筋のトレーニングを地道にやりましょう。

(お顔の変なマッサージは絶対にやめましょう。逆にたるみます。)

 

◆頭皮はできるだけマッサージしてあげましょう。

↑温泉藻類研究所の頭皮を柔らかくするとっても優秀なローション。

(頭皮のリフトアップはもちろん薄毛にもおすすめですよ。)

(夕方の頭皮臭もなくなります!)

 

 

しっかり筋トレして、ほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインを撃退しましょう!

関連記事

  1. 寝てる間にキレイになる、ラクチンアイテム

  2. なぜ、ビタミンAで「小じわ肌」が「つや肌」になるのか

  3. 夏になると肌がごわごわ、ガサガサする

  4. 目がぱっちりーー

  5. 首のこり、肩こり、二重あごにも♪

  6. 毛穴やシミ、しわと栄養の関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。