シミになる前に、”シミのもと” を抑える

ようやく少しずつ涼しくなってきましたね。

紫外線の量も、夏よりは少なくなりました。

でも油断は禁物です。

シワやシミの原因となるUVA波は、秋でも冬でもしっかり私たちのお肌に届いています。

肌の奥にしっかり届くのですが、目には見えません。

 

その紫外線によって活性酸素が発生して、シミ、シワ、肌荒れ、乾燥肌、たるみ、ニキビなどの肌トラブルが起こってしまうのです。

紫外線にあたる前、あたった後には、ぜひビタミンAをたっぷり補給してくださいね。

なぜなら・・・。

■ビタミンAは紫外線によって傷ついたお肌の細胞を補修してくれます。

■そしてなんと!!シミの元(メラニン)を抑えてくれる働きもあります。

■さらに、お肌の中でコラーゲンやヒアルロン酸を作ることを催促してくれます。

 

毎日の強い紫外線で壊されたビタミンAを、たっぷり補給している人がキレイになるのは、↑こういうことなんです。

簡単に言うと、ビタミンAが紫外線に壊される前の状態に戻しているのです。

反対に、ビタミンAを壊されたままにしている人が、どんどん老けてしまうのも納得ですね。

年齢のせいにしている人が多いですけど、「肌の老化」は紫外線の仕業ですよ!

 

何よりも、紫外線を浴びないのが一番大切ですが・・・。

紫外線を浴びてしまったら、たっぷりとビタミンAを補給して、お肌を元の元気な状態に戻してあげてくださいね。

関連記事

  1. ヒアルロン酸が減少すると肌は老化する

  2. 日焼けせずに白い肌を保てる日焼け止め

  3. 70代のお客様が、薔薇屋を気に入ってくださっている理由

  4. ビタミンAはいつから使い始めるとよいの?

  5. シワを防ぎたい!!

  6. エンビロンの情報が多すぎる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。