芦屋神社

久しぶりに、初めての神社に行ってきました。

神社にお参りに行くのは好きなんですけど、どこでも良いというわけでもなく・・。

直感で決めるのですが、「行ってみたいなぁ。」と思う神社は案外少ないのです。

 

そして、行ってみたい神社がどんどん遠い場所になっていく・・。

今回は行ってみたい神社の中から、比較的近くの「芦屋神社」に行ってきました。

行きは高速を使って約1時間。

帰りは高速を使わずに3時間かかりました。

やっぱり思った通り、とても気持ち良い神社でした。

ちょっとビックリしたんですけど、芦屋神社に祀られている神様の数が多すぎです!!

芦屋神社は明治40年頃に、神社合祀令によって芦屋村に点在するたくさんの神社を合祀して、芦屋総鎮守となったそうです。

なので本殿には天穂日命様の他に16柱の神様が合祀されてるのです。

本殿に17柱の神様ってすごいですよね。

 

本殿

天穂日命(あめのほひのみこと):縁結びの神

天照大神(あまてらすおおみかみ):最高神の女神

豊受大神(とようけのおおかみ):食物の神

木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと):安産・子宝の神

猿田彦神(さるたひこのかみ):道開きの神

須佐男命(すさのおのみこと):厄除開運の神

彌都波能売神(みつはのめのかみ):水の神

大山祇命(おおやまつみのみこと):山・海の神

大山咋命(おおやまくいのみこと):酒作りの神

大巳貴命(おおなむちのみこと):縁結びの神

正哉吾勝勝速日天忍穂耳命(まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと):勝運の神

八また比古命(やちまたひこのみこと)・八また比売命(やちまたひめのみこと):塞の神

久那度命(くなどのみこと):塞の神

伊邪那美命(いざなみのみこと):大地母神

国常立命(くにとこたちのみこと):国土安泰の神

国挟土命(くにのさづちのみこと):大地の神

 

・・・↑この17柱の神様が本殿におわします。

これ、書こうか↑迷ったのですが途中で引き返せなくなって・・・。

ここまで来たら、他の神様も書いてしまいますね。

 

猿丸神社

猿丸大夫(さるまるたゆう):文武両道の神

 

出雲神社

大国主命(おおくにぬしのみこと):縁結びの神

菅原道真公(すがわらのみちざねこう):学問の神

伊邪那岐命(いざなぎのみこと):万物生成の神

火産霊神(ほむすびのかみ):火の神

竈神(かまどのかみ):火除けの神

少名毘古那神(すくなひこなのかみ):医療の神

 

稲荷神社

倉稲魂神(うかのみたまのかみ):穀物の神

 

水神社

菊理比売命(くくりひめのみこと):縁結びの神

 

龍神社

八大長龍大神(はちだいちょうりゅうおおかみ):水の神

 

 

↑と、こんな具合に、本当にたくさんの神様がいらっしゃいます。

びっくりしました。

 

菅原道真公のお社の前には、ちゃんと「なで牛」さんもいらっしゃいましたよ。

水神社は、なんと古墳の中にありました。

 

なんとも不思議な神社・・。

御朱印も素敵でした。

 

御朱印帳、あっという間に3冊目になりました。

↑これは少し前にお参りに行った丹生川上神社で購入しました。

カッコよくて気に入ってます。

↓裏側はこんなんです。

丹生川上神社は水の神様なので、龍神様。

シブい!

 

ついでに、とっても気に入ってる御朱印帳袋↓。

↑これは、元伊勢籠神社で購入しました。

写真ではわかりにくいのですが、とっても美しい袋なんです。

倭姫命様が描かれています。

 

芦屋神社、また行きたいなぁ。

とっても落ち着く、気持ち良い神社でした。

関連記事

  1. 下鴨神社

  2. 城南宮 梅が枝神楽

  3. 鹿児島に行ってきました

  4. 縁がなければたどり着けない「天河大辨財天社」へ

  5. 天橋立へ

  6. 上賀茂神社へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。