シミが目立ちにくくなる肌

引き続き、基本のお話です。

今日は「シミ」

シミができる原因

シミができる原因も、紫外線や活性酸素(フリーラジカル)のダメージによるものなんです。

お肌の奥にはメラニンを作る工場(メラノサイト)があります。

ここではメラニン工場と呼びましょう。

ダメージで傷ついたメラニン工場がメラニンを過剰に作ってしまうのが、シミの原因です。

 

本来ならメラニンは新陳代謝(ターンオーバー)によって排出されるんです。

でも皮膚の機能が衰えて、新陳代謝が悪くなるとメラニンが皮膚にとどまってしまいます。

メラニンが皮膚にとどまることによって、シミができてしまいます。

 

シミが目立ちにくくなる肌を作る

 メラニン工場の働きが乱れて、メラニンが過剰に出続けてしまっている状態で表面上のシミのみに働きかけても、根本的なケアにはなりません。

あわせてメラニン工場の働きをコントロールする必要があります。

 

ビタミンAはメラニン工場の働きを正常化します。

メラニン工場が正常に戻ったら、必要以上にメラニンを作ることもなくなります。

 

また、ビタミンAは新陳代謝(ターンオーバー)もスムーズにしてくれます。

既にメラニンを多く抱えた細胞も垢として排出され、シミが目立ちにくくなります。

 

さらに、ビタミンAは凝集したメラニンの塊を分散させる働きもあります。

大きめのシミがあるお客様の「なんかシミが分散してきた!形が変わって小さくなってる!」というお声、多いんですよ~。

 

 

「気づいたらシミが薄くなってた!」

「ファンデーションで隠れなかったシミが隠れるようになった!」

「このシミはどうにもならないと思ってたのに、薄くなってきてる!」

などなど、嬉しいお声が聴けるのは、こういう理由があるのです♪

 

正しいスキンケアで、シミが目立ちにくくなるお肌を作りましょう♪

関連記事

  1. ビタミンAは皮膚にどんな効果があるの?

  2. 肌の老化について

  3. 肌の老化とビタミンA

  4. 月に一度のエステで肌はキレイになるのか??

  5. 同じ化粧品を使い続けても肌が慣れない理由

  6. ファンデーションのノリが悪くなってきたら・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。