【SPF15】と【SPF50】の差はわずか5%!

まだまだ使っている人が多い、SPF50!!

はっきり言ってSPF50は、お肌に負担がかかります。

どうしても塗らないといけない場合は、下地にラドローションを塗ってお肌を保護してあげてくださいね。

ちなみにラドローションはSPF16です。

ラドローションは優秀なのでビタミンCとビタミンEで、お肌の内側からも紫外線をブロックしてくれますよ。

しかも肌に優しい。

美容液なみにビタミンが入ってます。

SPF値による紫外線UV-B波の遮蔽率

SPF15 = 93.3%

SPF20 = 95.5%

SPF30 = 96.7%

SPF50 = 98.0%

ラドローションのSPF16と、お肌を乾燥させてしまうSPF50との遮蔽率の差はわずか5%です。

 

 

お肌に負担のかかる日焼け止めはできるだけ避けましょう。

こういう少しずつの積み重ねが、キレイなお肌の人との差だったりするのですよ。

関連記事

  1. たるみケアはどうすれば良い?

  2. 月に1度の施術1年で、劇的に肌改善

  3. 冬でも乾燥しない肌になる理由

  4. 老化の原因「紫外線」を知りましょう

  5. ファンデーションのノリが悪くなってきたら・・・

  6. 春先の急なお肌のトラブル 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。