毛穴やシミ、しわと栄養の関係

せっかく毎月栄養学の勉強に行っているので、今日はお肌のトラブルと栄養のお話を書いてみます。

外側からはエンビロンでパーフェクトです。

内側からは食事でケアしてあげましょう。

 

 

 

 

 

シミ、くすみ、そばかす

活性酸素を除去してくれるカタラーゼという酵素の活性には「鉄」が不可欠です。

なので、鉄不足、貧血は活性酸素を増加させてしまい、肌のシミ、くすみ、色素沈着の原因になります。

また、貧血、低血糖によるアドレナリン増加によって、活性酸素がさらに増加してしまい、活性酸素焼けの原因になります。

さらに!

糖質過多は糖化によるシミ、黒ずみもおこります。

炭水化物、甘いもの、アルコール、果物の摂りすぎは気をつけましょう。

 

しわ、たるみ

貧血、鉄分不足によるコラーゲン不足によって、肌の弾力や厚みが失われてしまいます。

タンパク糖化によるコラーゲンの糖化で、肌が硬くなったり、弾力性の低下によってシワ、たるみの原因になります。

また、オメガバランスの乱れによる細胞膜の硬化によってシワがふえます。

 

毛穴

活性酸素が原因の酸化によって毛穴が広がります。

糖質(炭水化物)過多によってお肌の乾燥が進みます。

乳製品の摂りすぎも乾燥につながります。

それらの乾燥によって、毛穴が広がります。

 

乾燥肌

糖質、炭水化物の摂りすぎは乾燥の原因になります。

乳製品の摂りすぎも乾燥の原因になります。

オイルバランスの乱れ、酸化、も乾燥の原因になります。

タンパク質不足によるコラーゲン生成不足も乾燥の原因になります。

 

↑思い当たることはありませんか?

エンビロンでパーフェクトにケアをしていても、なかなかトラブルがなくならない場合は、食事も見直してみましょう。

 

続きはまた明日♪

関連記事

  1. シミをつくらない、増やさないために

  2. シワの発生を遅らせる栄養素

  3. お肌のトラブルと栄養 つづき

  4. デトックス(解毒)のカギは食事にある

  5. おでこのシワが気になる人が多い

  6. 刺身は刺身でも・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。