二葉葵 育成プログラム

今日は時間がぽっかり空いたので、フラッと上賀茂神社に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

向かう時は晴れ間がのぞいてたのですが、着いたら雨がパラパラ。

今日は寒いっ。

一ノ鳥居から入ったら、もっと桜が見れたのですが・・・。

私はいつも駐車場から二ノ鳥居に直接向かうので、↑この桜だけ撮れました。

天気が悪いからピンクがほとんど見えない・・・。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は上賀茂神社の中の大好きな小川のほとりでゆっくりしようと思ってたんですけど・・・。

寒すぎて、雨も強くなってきたので断念。

 

でも、今日は行って良かった!!

葵祭の前に4月くらいからふたば葵が販売されると聞いてたんですが、すっかり忘れてました。

なんと、今日念願のふたば葵に出会えました。

しかも残りわずかでした。

フラッと行って大正解。

 

 

 

 

 

 

↑この写真「写真撮って良いですか?」と聞いたら、売り場のお姉様方に「いいよー!5,000円ね。笑」と言われたやつ。

ユニークなお姉様方。

お花がついて、茎が太いのを選んでくださって、育て方も丁寧に教えてもらえました。

 

そして今日、二葉葵が我が家にやってきました。

平安時代そのままの姿の500名が列をつくり、京都御所を出発して上賀茂神社へと向かう葵祭(あおいまつり)

徳川家の家紋でもある葵を上賀茂神社から静岡駿府城まで運ばせたのが、葵使(あおいつかい)の始まりとされているそうです。

ふたば葵は歴史も深い。

ようこそ我が家へ。

 

ちなみに「葵育成プログラム」とは、自宅に持って帰って1年~2年育てたあと、株分けして上賀茂神社に奉納(里帰り)するプログラムなんですよ。

なので、私、上賀茂神社の二葉葵の里親です。笑

 

二葉葵は土さえ合えばスクスク育ってくれるそうです。

今回はお花がついてるのを選んでもらったので、種もまいてしっかり育てます。

大好きな上賀茂神社に少しでもお返しできますように♡

関連記事

  1. 丹生川上神社へ

  2. 日枝神社と赤坂氷川神社へ

  3. 玉置神社へ

  4. 上賀茂神社へ

  5. 鹿児島に行ってきました

  6. 縁がなければたどり着けない「天河大辨財天社」へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。