実はそのケアが「たるみ」や「乾燥」の原因になっている

良かれと思って、間違っているスキンケア、多いです。

その中でも特に多いのをピックアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

●自分に合うスキンケアが見つけられてない

↑これは最も多いのではないでしょうか?

何を使ってもいまひとつ・・・、という方が多いです。

私もエンビロンを使うまではそうでした!

 

●クレンジングや洗顔の時にゴシゴシこすりすぎ

↑これもめちゃくちゃ多いです。

しかも自覚がない人がほとんど。

お顔の皮膚が動かないくらいの優しさが正解です。

鏡でチェックしてみてください。

 

●使用量がすくなすぎる

↑もったいないからチビチビ使う方・・・、それは逆にもったいない。

多く使い過ぎる必要はないですが、カスカスだと効果もカスカス・・・。

適量を使わないと効果はでません。

あと、美容成分の高い化粧品は使用期限もきになりますね。

 

●時間をかけすぎる

↑これは特にクレンジング、洗顔の時。

洗浄力のあるものは、できるだけ早くお顔からとってあげてください。

丁寧に、素早く!が基本です。

 

●ゾーン別のスキンケア不足

↑ダントツで多いのが、アイケアをしていない人。

目の周りの皮膚はとっても薄くて繊細です。

さらに、ずっと動き続けているのでシワができやすい。

なので、アイケアは必要ですよ!

あとは、ネックケアもできてない人が多いです。

お顔とまったく同じお手入れをしてあげてくださいね。

首まで顔です!

 

●変なマッサージをしている

↑これは本当に要注意。

グイングインお顔をマッサージしている人、多いです。

今すぐやめましょう。

たるみます。

お顔は優しく、優しく扱ってくださいね。

 

長年続けていると、それが間違っているかどうかなんて、忘れていますよね。

老化のサインが出ている方、出ている場所は、何か間違ったケアをしている可能性があります。

チェックしてみてくださいね。

関連記事

  1. 本当にしつこかった大人ニキビ

  2. 目の周りの黒ずみが気になる人

  3. 乾燥肌を予防する準備

  4. 肌がキレイじゃないのは「老化」のせいではない

  5. なぜ、ビタミンAで「小じわ肌」が「つや肌」になるのか

  6. そのシワ、年齢のせいにしてませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。