肌を成長させるビタミンB12

ビタミンB5、ビタミンB3ときて、今日はビタミンB12のお話です。

今日でビタミンB群のお話はラストです。

マニアックなお方は、お付き合いくださいませ♪

 

ビタミンB12は科学名称を「メチルコバラミン」「シアノコバラミン」などと言います。

あまりなじみのない言葉ですね。

食品で言うと、しじみ、焼きのり、すじこ、あさり、いくら、牡蠣、さんま、にしん、などに含まれます。

ビタミンB12は健康な皮膚細胞の成長促進にかかすことができないと言われています。

また、DNAの合成、エネルギー産生、神経細胞の正常化などの作用があります。

さらに抗酸化物質としての働きをもつビタミンでもあります。

 

こんなに↑よく働いてくれるビタミンB12ですが、紫外線によっていとも簡単に破壊されてしまいます。

なので、皮膚の機能を最善な状態で維持するには、スキンケアなどでしっかりと補給する必要があるビタミンなのです。

関連記事

  1. 70代でも、あっという間につやつや

  2. 春先の急なお肌のトラブル 1

  3. マスクで赤くなった肌のお助けアイテム

  4. 無難な化粧品は、無難な効果しかでません

  5. ビタミンAは紫外線を防げる??

  6. 老化の原因「紫外線」を知りましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。