保湿した ”つもり” になっていませんか?

肌の保湿といえば「化粧水をたっぷりつけること」と思われがちです。

実は、水そのものを与えても蒸発してしまうので保湿にはなっていません。

では化粧水が蒸発しないよう乳液やクリームでフタをすれば保湿は万全でしょうか??

それも間違いです。

油分の保湿力はそれほど高くはありません。

本当の保湿とは体の外から水分を取り入れるのではなく、体の内側から湧き出る水分を肌の中で保つようサポートすることなのです。

【↓保湿に対する間違った常識チェック↓】

□肌がカサつくときは化粧水をたっぷりつける

□化粧水はシートマスクで肌にじっくり浸透させる

□化粧水が蒸発しないように油分でフタをする

□テカリ・ニキビ肌なので保湿は省略しても良い

□肌のうるおいを逃がさないように洗顔料はしっとりタイプを選ぶ

□毎日パックをしているから保湿は完璧!

↑これらはすべて保湿に対する間違った考えです。

間違ったケアに振りまわされていませんか?

 

保湿ができているお肌は、たっぷりの化粧水も、毎日のパックも必要なくなりますよ。

お肌の中から水分が作れるようになるので、冬でも乾燥なんてしません。

エンビロンはそんなお肌を作るスキンケアです。

 

毎日なんとなくスキンケアをしていて、お肌のしくみについて考える人は少ないのではないでしょうか?

お肌のしくみを知ることによって、もっとお肌はキレイになります。

薔薇屋にご来店の際は、普段のスキンケア方法などをぜひ詳しく聞かせてくださいね。

関連記事

  1. 皮脂による毛穴のつまりは、これで解決!

  2. 老化肌を防ぐ、まず最初の一歩は

  3. 肌を成長させるビタミンB12

  4. お肌のトラブルと栄養 つづき

  5. たまに出没する大きなニキビ

  6. 月に1度の施術1年で、劇的に肌改善

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。