カズノコは優秀だ!

今年のお正月に、行きつけの魚伊さんで頼んだカズノコが美味しかったんです。

また食べたいなぁ。

来年まで長いなぁ。

と、魚伊さんに話してたら「冷凍でまだあるよ。」と♪

 

 

 

 

 

 

↑500gって結構たっぷりなんですけど、まぁまぁ早くなくなります。

数の子大好き♡

 

魚卵って、そんなに食べても大丈夫??と思ってませんか?

数の子って、魚卵の中でも群を抜いて優秀な食品なんですよ。

 

カズノコはEPA、DHAを豊富に含んでるんです。

脂質全体に占めるEPA・DHAの比率はマグロのトロ、サンマ、ニシン、イワシを上回るんですよ!

<EPAとDHAについて>

EPAもDHAも人間の体内では作ることができない栄養素です。

●動脈硬化や高脂血症の予防、アレルギーの改善、精神を安定させる効果があるといわれてます。

●肝臓での脂肪の分解、合成の阻害などの作用があるので、肥満の予防や改善にも良いのです。

●内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果も認められているので、糖代謝への影響も◎です。

●肝臓でのコレステロール合成を抑えて、分解を促進してくれます。

●実際にカズノコ油の投与実験で記憶学習能力の向上が確かめられているそうです。

二日に1回は魚を食べましょう!と言い続けているのは、↑こういう理由もあります。

そんなEPAとDHAがたっぷりの数の子なのです。

 

あと、魚卵ってプリン体が多いと思われてますよね。

でもカズノコはプリン体が極めて少ないのです。

極めて!です。

 

さらに!

カズノコ油にはコエンザイムQ10とルテインも含まれています。

コエンザイムQ10は、ビタミンEとともに脂質に溶け、酸化から守ってくれるビタミン様物質です。

ルテインは紫外線などで発生する活性酸素から眼を守ってくれるんですよ。

どちらも私たちが大好きな「抗酸化作用」があります。

 

まだありますよ~♪

カズノコのタンパク質のアミノ酸は、肉類と同等の栄養価をもっているのです。

ペプチドもたっぷりですよ。

 

魚卵で心配されるコレステロールも低いんですよ。

(㎎/100g)

スジコ510㎎

イクラ480㎎

鶏卵(全卵)420㎎

タラコ350㎎

カズノコ249㎎

↑スジコの約半分ですね。

 

なかなか優秀な食品ですよねっ。

 

ビタミンAばりにカズノコを熱く語りました。

カズノコ大好き。

おそらく今回のカズノコを食べ終えたら、次の正月まで我慢なので、大事にいただきます。

関連記事

  1. 花粉症の原因が便秘??

  2. miyama162 リピートしまくってます

  3. 毛穴やシミ、しわと栄養の関係

  4. 大原のカフェ アピエさんへ

  5. 美味しすぎる牛肉のタタキ

  6. オメガ3を摂れば良い、というものでもない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。